お知らせ


平成28年度 東洋大学生命環境科学研究センター


研究進捗報告シンポジウム開催のご案内


参加申込はこちら


ご案内チラシ                            

                             生命環境科学研究センター

センター長 柏田 祥策

 

 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「人為由来環境変化に対する生物の適応戦略と小進化(平成2630年度)」が採択され,東洋大学板倉キャンパスに「東洋大学生命環境科学研究センター」が設立後3年目になります。初年度は生命環境科学研究センターの改修工事および機器整備に費やされましたが,二年次から環境分析調査および室内実験研究を精力的に行っております。 

三年次になる今年度は本研究の中間年となります。そこで,これまでに明らかになった研究成果について,日頃より御理解と御支援を頂いております各大学研究機関の先生方および市井の人々に御報告させて頂きたく存じます。また,本シンポジウムを本学板倉キャンパスにおける教育研究活動の広報活動の一助として活用するだけでなく,さらには本シンポジウムの招聘講演者,招待者および参加者間における交流を促すことで,本学における産官学連携研究の推進することを予定しております。

 

■開催日時: 20161216日(金) 13302000

■会  場: シンポジウム 白山キャンパス8号館 125周年記念棟

懇親会    白山キャンパス2号館16階 スカイホール
       会場へのアクセス

■主  催: 東洋大学生命環境科学研究センター

 
■参加申込について:参加申込はこちら

 

 

プログラム

 

司会 柏田祥策(東洋大学生命環境科学研究センター長)

 

13301335

理事長挨拶

東洋大学理事長 福川 伸次

13351340

学長挨拶

東洋大学学長 竹村 牧男

13401345

大学院研究科専攻長挨拶

東洋大学大学院生命科学研究科 専攻長 伊藤 政博

 

【基調講演】

13451430 (講演40分,質疑5分)

日本の水環境における医薬品汚染」

田中 宏明 (京都大学大学院・流域圏総合環境質研究センター・教授)

【特別講演①】 

14301515 (講演40分,質疑5分)

「台湾の環境汚染と生物技術」

黄 郁慈 (台湾中原大学生物環境工程学系・副教授)

【特別講演②】 

15151600 (講演40分,質疑5分)

「質量分析、人と地球の健康のために」

岩本慎一(株式会社島津製作所・田中耕一記念質量分析研究所・副所長

【休憩】 

16001610

 

【センター研究員報告①】

16101630 (講演15分,質疑5分)

「渡良瀬川における重金属汚染の時空間的変化と生物応答」

岩崎 雄一 研究員(東洋大学生命環境科学研究センター・研究助手)

16301650 (講演15分,質疑5分)

【センター研究員報告②】

「重金属影響におけるタンパク質糖鎖マーカー」

宮西 伸光 研究員(東洋大学大学院・教授)

16501710 (講演15分,質疑5分)

【センター研究員報告③】

「重金属汚染と水圏生態系影響」

坂本 正樹 研究員(富山県立大学工学部・講師)

17101730 (講演15分,質疑5分)

【センター研究員講演④】

「江戸川流域における抗生物質およびその代謝物の分布」

(Distributionsof Antibiotics and Metabolites in Edo River)

Truptimayee Behera研究員(東洋大学生命環境科学研究センター・研究助手)

梅原 三貴久 副センター長(東洋大学大学院・教授)

18002000 

【懇親会】 於スカイホール

司会 梅原三貴久 (東洋大学生命環境科学研究センター・副センター長)

乾杯 松尾 友矩 (東洋大学常務理事)